Tel.0197-67-6161 / 岩手県北上市鬼柳町卯の木156-2

Contents Title Column

Top Img Column

Caption H3 Clumn

Caption H4 Column

バックナンバー

コンポジットレジン(CR)修復治療とは

虫歯を除去した後に歯科用プラスチックでその日に終わる治療のことです。

近年、歯科治療は材料、機械の発展により患者様自身で決定していただく治療法の選択肢 が増えました。その中でも材料の点においてここ10年で一番改良が見られる材料がCR (コンポジットレジン)修復です。

最近ではMID(minimal intervention dentistry:最小の侵襲)という観点が主流です。
すでに日本でもこの考え方に基づいた治療があたりまえとなっており現在の虫歯治療のスタンダードです。小さい虫歯はコンポジットレジンという白い材料を詰め、光で固めることで、その日に処置が終了します。

 

〈メリット〉

  • 虫歯1本につき1回で終わる。
  • 歯を削る量が少ない。(金属を用いる治療と比較して)
  • 歯と近似した色のCRを選択することで色調が良い仕上がりになる。
  • 金属を使用しないため金属アレルギーの方には体に優しい方法である。
  • 型取りをする必要がないため嘔吐反射が強い方にも優しい方法である。

 

〈デメリット〉

  • 広い範囲の虫歯には向かないことが多い。
  • 直接お口の中で材料を詰めるために口を開いたままになる時間が必要。
  • 奥歯において、隣接面(歯と歯の間)に詰める場合に技術を要する。
  • 経年劣化により変色することがある。(材料の時期がくる。)

 

以上のことから歯科治療においてコンポジットレジンは万能です。
しかし、虫歯の場所、範囲、難易度により金属やセラミックをお勧めすることがありますのでお気軽にご相談ください。

バックナンバー

東北地方太平洋沖地震メッセージ

☆10月の義援金は29,390円でした☆ 
ご協力ありがとうございました。義援金として被災地に送ります。

目指そう「8020」! 80才で20本の歯。おいかわ歯科で、虫歯・歯周病予防。

診療時間

平日 9:00〜18:00
(最終受付17:30)
土  9:00〜12:00

おいかわ歯科クリニックトップページ
歯医者さんのおすすめ

過去のコラム一覧

おいかわ歯科クリニック
〒024-0056
岩手県北上市鬼柳町卯の木156-2
Tel.0197-67-6161