Tel.0197-67-6161 / 岩手県北上市鬼柳町卯の木156-2

Contents Title Column

Top Img Column

Caption H3 Clumn

Caption H4 Column

バックナンバー

スポーツに使われるマウスガードの役割

スポーツマウスガードと聞くとボクシング、格闘技、ラグビー等のコンタクトスポーツで着用するものと大半の方が思っているかもしれません、実はコンタクトスポーツ以外でも装着してスポーツをエンジョイしている人が少しずつ増えてきています。

その理由を、スポーツマウスガードにおける種々の役割から見ていきます。

  1. 弾力性のある軟らかい樹脂素材からできており、接触プレーがあるスポーツでは外力や衝撃から歯や歯槽骨(歯を取り囲む骨)、顎、粘膜の怪我を予防、軽減することが出来ます。 
  2. 自分の歯や口を守るだけでなく、逆に自分の歯によって相手に障害を与えないように配慮することも出来ます。 
  3. 競技中の過度な食いしばり、歯のすり減りにより咬み合わせが変化することがあるので、そのため引き起こされる顎関節症の予防につながる働きがあります。 
  4. 正しい正確なマウスガードを装着すると、しっかりと上下の歯がかみ合うことをサポートするので、頭部の移動を減少させ脳へのダメージを減少させます(脳震盪の軽減)。また、個人差はありますがバランス感覚や瞬発力の向上といったパフォーマンスを最大化させる効果が期待出来ます。 
  5. マウスガードを装着している安心感により、リラックスした状態でプレーに集中することが出来、より積極的になれる心理的効果も期待できます。

このようにスポーツ時にマウスガードを装着することが非常に重要であることがお分かりになると思います。以上の事からも、歯科医院で作成する本人の歯列に適合した カスタムメイドのマウスガードの作製をお勧めします。市販品では、ずれたり外れたりすることもあります、また作成時、本人の感覚での噛みしめだけでは薄くなりすぎたりと不具合が生じる場合があります。それに比較してカスタムメイドのマウスガードでは10倍以上の保護能力を発揮するとも言われていますし、競技の種類、ポジションによって厚みや形態を変えることが出来ます。

バックナンバー

東北地方太平洋沖地震メッセージ

☆9月の義援金は22,320円でした☆ 
ご協力ありがとうございました。義援金として被災地に送ります。

目指そう「8020」! 80才で20本の歯。おいかわ歯科で、虫歯・歯周病予防。

おいかわ歯科クリニックトップページ
歯医者さんのおすすめ

過去のコラム一覧

おいかわ歯科クリニック
〒024-0056
岩手県北上市鬼柳町卯の木156-2
Tel.0197-67-6161